独自ドメインの更新を見送り、無料ドメインでアドセンスの再審査。

アドセンス承認から約7ヶ月経過。
収益はほとんど無し。
半年後アクセスが増えて… なーんて期待を抱いていたのだがそんなに甘くは無かった。

このままだと独自ドメインの更新費用すら賄えないので無料ブログ(シーサーブログ)の無料ドメインに戻すことにした。
独自ドメインの更新はしない事に決めた。

独自ドメインを外して元の無料ブログドメインに戻したがアドセンスの仕様が変わっていてサイトの追加で再審査が必要になっている。
仕様が変わる前にやっておかなかったことを後悔しつつ、急いで審査に出すが不認証。
前より審査が厳しくなっているようで初回の承認から記事も増えているし記事のリライトや画像の追加などもしているのに価値の無いコンテンツなどと書かれていた。
アドセンス不合格11.png
2度目の再審査の途中だったが、例によってサーチコンソールのサイトマップ登録もできるようにシーサー所有の独自ドメインを適用した。
アドセンス不合格3-1.png
アドセンス不合格4-1.png
審査途中でURL変更したのでサイトが存在しないと言われてしまった。(アドセンス取得の時と合わせて2度目だ。)

アドセンスに新しいサイトURLを追加。

前までだったらこれで作業が終わるはずだったのにと何度も後悔した。
一度承認されたサイトでもURL変更で再審査が必要になったのには参った。
アドセンス不合格10-1.png
ここからまたやり直しかよ。
仕様が変わる前にサイトの追加で引越ししておくべきだった。

新しいURLで審査を出したが承認されない。
アドセンス不合格12.png
新記事を追加したり、他社ASPの広告を外したりして再申請しても承認してもらえない。
サブドメインで審査を出しているのにドメインで不合格の結果が出る。
最初は1日で不合格結果メールが届いたが、2度目から2日以上かかって不合格メールが届いた。
(合計4回審査不合格。サブドメインで審査してもらえない理由がわからなかったのでフィードバックや不認証メールにその旨を書いて返送したが、連絡無し。)
今回はシーサー所有の独自ドメインなので自分の所有を証明できない。(シーサー所有ということも認証してもらえない。)
前回サイト追加した別のシーサー独自ドメインのサブドメインに追加してみたが、審査コードや審査ボタンが現れず審査すら受け付けてもらえない状態になっている。(引越し作業一回目が無駄になった。審査に出せず消去。)
アドセンス不合格5-1.png

結果論だが前回認証後、即無料ドメインに引越ししておくべきだった。(後悔先に立たず。)
こんな面倒な仕様変更になると知っていればやっていたのに。(何度も言いたくなるほど後悔しかありません。)

この際、サーチコンソールのサイトマップ登録は諦めてアドセンスのサイト追加を優先することにする。
無料の独自ドメインが一定の使用期間を経ないとドメイン変更(元に戻すのも)ができないので、結局コピーブログを製作して引越し作業をしなくてはいけなくなった。
どうせやるのならアドセンス合格後即やっておいたほうがよかった。(何回言うんだよ。)

そして引越し作業2回目、標準のシーサー無料サブドメインで審査に出した。
アドセンス不合格7-1.png
アドセンス不合格9-1.png
14日経過しても何のアクションもないので、審査状況確認フォームとアドセンスの問い合わせ(収益条件を満たしていないのでフィードバックと同じウィンドウが出てきた。)から問い合わせを入れる。
それでも変化が無いので1日おきにフォームとフィードバックから問い合わせる。

すると20日後に不認証の結果。
アドセンス不合格11.png
アドセンス不合格1-1.png

不認証理由を自分なりに解釈し、他社ASPの広告の削除と新記事の追加や前記事のリライトなど修正を加えながら再審査に出す。(引越しの元データが独自ドメインで運用していたブログデータなのでこのような作業も前回やったが更に念を入れた修正をする。)

更に、サーチコンソールのURL検査で新URLをグーグルインデックスに登録してグーグルに認識してもらえるようにする。
(登録しましたがサイトマップに登録していませんと出るがどうしようもできないので無視する。)

重複を防ぐ為、サーチコンソールのサイトの削除で旧サイトのURLを検索結果に出ないように削除依頼も出す。
(URL変更後自分の所有を証明できなくなったのでURL変更ツールが使えない。新旧同時に自分の所有を証明しなければならず、できなかった。
URL削除依頼もURL変更前にやっておいた方がスムーズにできたのだが後から気付いた。)

HTMLのheadにも新URLが正規だと認識させる一文を加える。

審査基準が前より難しくなって自分と同じように引越しなどでURL変更後、不認証になるケースが増えているらしいが諦めない。

また放置されているかのように連絡がないので14日以降フォームとフィードバックから問い合わせる。(16日経過後も問い合わせした。)

18日経過の日に承認メールが届いた。(2度目で承認。)
アドセンス承認3-1.png
なんやかんやで1ヶ月半以上の間、アドセンスと他社ASPの広告無しの状態を経て元の状態に戻すことができた。
(その間、他社ASPで2・3社広告の承認を解除されたところもあったがほぼ元通りに戻せた。)

そこそこの収益化ができるサイトを1つでも持たない限り有料ドメインとレンタルサーバーでの運用は考えられない。



posted by あれやこれ at 18:41ブログ

グーグルアドセンス ブログの追加

もしもアフィリエイトのさいつくで作ったブログをアドセンスに追加しようとしたら、URLがサブディレクトリの型式で追加出来ない事が判明。
サーチコンソール登録でもサイトマップが存在しないのでサイトマップ登録もできていない。

約2年御世話になったが1円も成果が出ていないので引越しをしてアドセンス登録することにした。

無料ブログでいろいろ検索して比較してみてシーサーブログへ引っ越すことにした。(無料ブログ各種登録はしているがブログを作成していない。)
無料のままでも運営側の広告を非表示にできることが一番ポイントが高い。(スマホでの広告は非表示にできないらしいが。)

無料ブログから無料ブログへの引越しなので301リダイレクトなどできるはずがない。
2年間積み上げてきたもの(検索などでのもの)は捨てるしかない。(検索上位になっている記事はない。)
独自ドメインでレンタルサーバー使用ならばURL変更ツールでスムーズな移行ができるが無料ブログでは無理。

さいつくの記事で記事概要を書いていなかったので全て記事概要を書いた途端(それ以前だったかもしれませんが)、検索結果がぐちゃぐちゃになったことに気付き、問い合わせしても解決策を提示してもらえなかったので未練はない。
(あるワードで検索すると全く関係ない記事も検索結果に出てきて記事概要が記事内容とは関係ないものが表示されたりめちゃくちゃになっていた。)

さいつくの内容(広告は消去して)をシーサーブログへコピペして下書きに保存。
同時に同じものを存在させないように気を使った。

移動作業完了後、記事1つ1つ公開にしてから旧ブログの記事を消去し、引っ越しましたの案内文と新ブログの新記事URLのリンクに置き換えるという作業をした。

サーチコンソールも使いこなせていなかったのでやっていなかったが、後から思えばURL削除ツールで旧ブログURLも削除して重複対策もするべきだった。

そしてシーサーブログの無料ドメインをアドセンスに追加することができた。

しかし、サーチコンソールでサイトマップ登録で取得できませんでしたとなり、登録できない。
問い合わせ(フィードバック送信)しても返答はない。
シーサーブログの無料独自ドメイン(6種類)を使うことでサイトマップ登録できると知り、シーサー独自ドメインを使い、更にURLを変更することになった。(アドセンス申請した独自ドメイン(シーサー無料独自ドメインではないもの)でもサイトマップ登録はできています。)


アドセンス申請したブログもシーサー無料独自ドメインにしたいのだが、一定期間独自ドメインを使用しないと変更できないということなので、しばらく様子をみることにした。
シーサー間引越しをしたらできるのだが、面倒なのとアドセンスの状況を見てみたいので見送る。

ある程度収益が見込めるならば、レンタルサーバーでワードプレスを使用した運用のほうがいいらしい。
(後にこの選択が失敗となる。)

posted by あれやこれ at 23:34ブログ

グーグルアドセンス 承認

グーグルアドセンスに申請できない独自ドメインがあるとどこかで見たので、お名前ドットコムで独自ドメインを決める前にアドセンスで申請画面に進めるか確かめてからドメインを決めた。

その為、アドセンスの画面上で入力した独自ドメインが登録されている一覧に表示されている。
申請ボタンが表示されるのを確認しただけで申請ボタンは押していないのに。

どこかの国で無料で取得できる独自ドメインはダメだったような気がする。
安く取得できるドメインもダメだったとかの記事も見たので購入前に確かめておきたかったのだ。

独自ドメインを取得した数日後、アドセンスから不承認メールが届いた。
アドセンス不合格.png
まだブログを作っていない状態なのに。

急いでブログを立ち上げ、記事を書いていく。
申請できる状態になるまでは独自ドメインも適用しないし、アドセンス申請コードも貼り付けない。

そしてやっと申請してもいいかなと思う状態になったと勝手に自己判断し、独自ドメインの適用とアドセンス申請コードを貼り付け、申請ボタンを押す。

1日たらずで結果が出るという画面がいつの間にか最長14日間かかりますと変化した。
アドセンス不合格6-1.png
アドセンス不合格6-2.png
騙された感満載。

しかし、14日経過しても何の連絡もなく、申請中のまま変化しない。
アドセンス審査状況確認フォームから問い合わせしてみるが、状況は変化しない。
申請ボタンを押していない状態で審査が行われたのに審査に出してから放置されているような感じは何なんだ。
2日おきくらいに問い合わせフォームから問い合わせした。
しつこいと思われて不承認にされるかもしれないが、待っている時間はとても長く感じるので何らかのアクションをしないと落ち着かない。

申請から3週間経過し、問い合わせを数回した後に審査結果メールが届いた。

承認されました。
アドセンス承認1.png
やりました。

審査コードは自動広告コードとしてそのまま使えるらしいのでそのままにしているが、アドセンス広告が表示されていない。
(個別に広告は貼り付けていない。ベストと思われるところに自動で広告が表示されるということなら自動広告でいいんじゃね?
  追記 よくなかったのでした。)

広告が表示できる状態になりました。というメールが数日後届いた。
合格してもすぐ広告が表示されるわけではないのだった。
アドセンス広告開始.png

半年ほど様子見して無料ドメインに戻すか独自ドメインを更新するかレンタルサーバー借りて引越しするか考える。
シーサーでドメインの変更がすぐできるのなら即無料ドメインに戻したいところだが、コピーブログ製作して引っ越すのは面倒。


追記
自動広告コード(審査コード)のみ設置していたブログで広告が表示されていなかったみたいでした。
アドセンス画面の上に、お客様の 1 つ以上のサイトには、広告が 4 か月以上掲載されていません。今後も広告が掲載されない状態が続く場合は、再審査を受けていただく必要があります。これは、コンテンツ向け AdSense にのみ適用されます。と表示されました。
急いで広告を作成しブログに貼り付けたところきちんと表示されました。
危ないところでした。また再審査とかやめてほしい。
自動広告を鵜呑みにしていたらえらい目に合うところでした。
自動広告は補助的な感覚で入れておいて設置したい場所に広告を作成して貼り付けておかないといけませんね。
posted by あれやこれ at 22:33ブログ
(IOS専用) (android専用)